カーフィルム【UV/IRフィルム】

ABARTH 595

【施工内容】
・ガラスIRUVフィルム

ヒートガンでガラスの湾曲に合わせてフィルムをあぶり型をとっていきます。
その後、内窓を専用のクリーナーで整えてからフィルムを貼り付けしていきます。

夏は太陽光の熱を遮り、冬は窓ガラスから車内の熱が
逃げるのを防ぎます。
紫外線カット率99%以上を保ち耐摩耗性の高いハードコートフィルム。

(可視光線透過率)
※道路運送車両の保安基準によって、カーフィルムを車輌の
「前面ガラス」「運転席側面ガラス」「助手席側面ガラス」に貼る場合
フィルムを貼った状態での窓ガラスの可視光線透過率が
70%以上必要と定められています。

ご依頼ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. 2024.07.12

    MARINE COATING
PAGE TOP